最新記事
特集記事

民有地の緑を表彰する杉並区の活動


杉並区では、杉並区みどりの顕彰として、市民が見て楽しむことができる民有地の植栽(花壇や植え込み、生けがき、壁面緑化など)やオープンガーデンを募集しています。 募集期間は平成28年5月1日~10月31日。 応募書類で審査を行い、10件程度の表彰対象を選考予定です。

募集詳細:http://www.city.suginami.tokyo.jp/news/h2805/1022470.html

杉並区は平成25年度に、みどりの顕彰として、

「後世に残したい杉並の屋敷林」を表彰して話題となりました。

民有地である屋敷林を表彰する取組みは大変注目を集めました。

当時の詳細はこちら:http://www.city.suginami.tokyo.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/010/770/sg2044.pdf

今回の募集は民有地の中でも「みんなで楽しめる杉並のみどり」です。 どんな緑が表彰されるのか注目するとともに、

過去の取り組みである「後世に残したい杉並の屋敷林」にも再度注目が集まることが期待されます。


ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

東京の屋敷林

© 2016 by 東京の緑を守る将来会議

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now